歌謡曲(JASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)に作詞の登録があり、印税をほんの少しだけ貰った事もある)や駄玩具(以前、脱サラしておもちゃ屋を始めようと集めたもの)について書いていこうと思います。(他に懐かしいCM、おもちゃ、アイドル、アニメなど)

懐かしいおもちゃ 

赤いボタンを押すとリンクに飛びます

復刻版一覧はここから

限定版一覧はここから

仮面ライダー一覧はここから

ウルトラマン一覧はここから

ゴジラ一覧はここから

ロボット一覧はここから

懐かしいマンガ 

懐かしマンガ一覧はここから

懐かしいCD 

懐かしCD一覧はここから
Sony Music Shop

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ウルトラマン1 ウルトラマン2

どちらもウルトラマンを題材にしたマンガだが、左は一峰大二氏で右は楳図かずお氏の作品である。

一峰大二氏は、多くの特撮ヒーローマンガを手掛けており、特にピー・プロ特撮作品の大半を描いている。

また「はだしのゲン」で知られる中沢啓治氏は一峰氏のアシスタントをしていた時期がある。

改めて確認すると、確かに画風が似ている気がする。

一方、楳図かずお氏は、「恐怖」や「おろち」などの作品で知られるホラーマンガ界の第一人者である。

この作品において、当初は少年マンガ調の画風だったが、連載途中から恐怖マンガを感じさせる劇画風の絵に変わっている。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010/05/31 08:00|懐かしマンガCM:2

 

俺の空

俺の空は、本宮ひろ志の作品であり、週刊プレイボーイにて連載された。

’77年には映画化もされ、人気ドラマ「刑事くん」などで当時人気のあった「星正人」が主人公の安田一平を演じた。

ご存知の通り、このマンガは当時の思春期の男子にはバイブル的な本であり、私も兄が持っていたものをよく隠れて見たものだ。

ところで本宮ひろ志氏のマンガは、何十年も前から本人ではなくアシスタントが作画を担当し、本人はプロデュースのみであることは、知る人ぞ知る事実である。(現在はどうかは分からないが、女性キャラは同業者である妻が描いていた。また、プリティ長嶋氏もかつてアシスタントをしていた時期があるようだ)

近年、大ヒットした「サラリーマン金太郎」の作画も、アシスタントの方々の手によるものだろう。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
2010/05/29 08:00|懐かしマンガCM:2

 

アイアンキングお面

アイアンキングのお面である。

アイアンキングは、’72年に放送された特撮テレビ番組である。

変身時間はウルトラマンの3分間よりさらに短い1分間で、胸や額にあるカラータイマーがひとつずつ消えていくのだが、これがイマイチ分かりづらく、ウルトラマンのカラータイマーに比べると緊迫感が伝わってこなかった。

また、あまりにも頼りないヒーローだったため、このお面が当時の子供たちにうけたとは到底思えないが、番組自体は斬新な内容で面白かった記憶がある。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
2010/05/28 08:00|懐かしお面CM:2

 



10円玉ゲームは、駄菓子屋の店頭やデパートの屋上に設置されており、10円玉をはじいて遊ぶゲームである。

10円玉をゲーム機の上部に入れると、落下してスタート地点にセットされる。(店によっては専用のメダルに交換してから遊ぶこともあった)

その後、左右のレバーで10円玉をはじいてゴールに導くのだが、コースの途中には穴が開いていて、そこに10円玉が落ちるとアウトである。

運よくゴールに到達すると、下の取り出し口から景品交換券やメダルが出てくる寸法だ。

だが現在、駄菓子屋やデパート屋上のゲームセンターがなくなってしまったため、このゲーム機自体を全く見かけなくなってしまった。

ところでこの度、この10円玉ゲームをミニチュア化した「駄菓子屋ゲーム貯金箱」がバンダイから発売されるようだ。

しかも実際に、10円玉をはじいてゲームが出来る上、ゴールに到達するとあたり券が出てくる。そしてこのあたり券が、硬貨取り出し口のカギになるというから面白い。

本体の大きさも幅約24.5cm、高さ約29cmというから結構本格的である。

私はこれを見て一瞬、購買意欲が湧いた。少なくても丸一日は、暇つぶしが出来そうだ。

だが、遊んだ後の収納場所のことを考えると二の足を踏んでしまう。

童心に返って遊んでみたい方で、収納場所がある方は、購入を検討してみては如何だろうか。

【送料350円!】懐かしの10円玉ゲームが貯金箱に!駄菓子屋ゲームの貯金箱 バンダイ〔予約〕〔...

人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

2010/05/27 08:00|懐かし駄玩具CM:0

 

荒野の少年イサム

荒野の少年イサムは、山川惣治原作、川崎のぼる作画のマンガである。

’74年に少年ジャンプにて連載が始まり、その後テレビアニメ化もされた。

主人公であるイサムは、赤ん坊の時に父・勝乃進とはぐれてしまい、その後、強盗団に拾われて天才的なガンマンとして成長していく。

その後、父探しの旅で、たまたま出会った勝乃進から柔道を教わったにも拘らず、父と気付かずに行き違いになってしまう。

私はこの場面をブラウン管の前で、手に汗を握り見た記憶がある。

また当時は「昆虫物語 みなしごハッチ」に代表される、親探しの旅に出るアニメが多かった。

荒野の少年イサム1~最新巻(ジャンプコミックスセレクション) [マーケットプレイス コミックセット]


人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

2010/05/26 08:00|懐かしマンガCM:2

楽天 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 70年代なつかし症候群【昭和コレクションシリーズ】 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。