歌謡曲(JASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)に作詞の登録があり、印税をほんの少しだけ貰った事もある)や駄玩具(以前、脱サラしておもちゃ屋を始めようと集めたもの)について書いていこうと思います。(他に懐かしいCM、おもちゃ、アイドル、アニメなど)

懐かしいおもちゃ 

赤いボタンを押すとリンクに飛びます

復刻版一覧はここから

限定版一覧はここから

仮面ライダー一覧はここから

ウルトラマン一覧はここから

ゴジラ一覧はここから

ロボット一覧はここから

懐かしいマンガ 

懐かしマンガ一覧はここから

懐かしいCD 

懐かしCD一覧はここから
Sony Music Shop

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

クジ1   クジ2
ブログの紹介欄にも書いてあるが、私は以前、脱サラをして
懐かしのおもちゃ屋を始めたいという夢のために、
休日になると車で玩具問屋を探し回っていた。

問屋の倉庫の中にはクジ引きセットがそのままの状態で残っており、
箱の中には写真のような切り離されていないクジがそのままの形で残っていた。

ある時、切り離さない状態で、裏の糊付けされた紫の紙を剥がしてみた。
左上から順番に一列目が1~10、二列目が11~20というように
数字が並んでいる。

そこで私はふと考えた。
当然、このクジをばらばらに切り離すのは、
駄菓子屋の店主(おばちゃんやおじさん)
であり、紫の紙を剥がさなくても、
どれが何番の数字なのかは判断出来るのである。
つまり当時、次第に景品がなくなっていくクジ引きの中に、
いつまでも一等の景品が残っていた謎がここにあったのだ。
駄菓子屋の店主は、初めはクジの箱の中に一等のそれを入れず、
最後まで隠し持っていて景品が残り少なくなると
箱の中に入れていたのだろう。

以前から疑問には思っていた。
小学生だったある日、こんな事があった。
駄菓子屋に行くと、「一等の景品がアポロ13号のプラモデル」の
クジ引きのクジが残り10枚ほどになっていた。
(私はそのプラモデルが欲しく、いつも狙ってはクジを引いていた)
すると突然、店に上級生が入ってきて、残りクジを全部買い占めた。
店のおじさんはなぜか慌てだし、
「3等の景品をやるからクジはめくらずに帰りなさい」
と言った。
上級生は「いや、全部めくる」と言って、クジを全部めくったが、
3等が一枚と残りは最下位の番号だけだった。
私は上級生がおじさんに突っかかるのかと思ったが、何も言わず
下を向いたまま、3等の景品と最下位の景品である大量の
袋ジュースを抱えて店を出て行った。

店に残った私はプラモデルの行方が気になり、
他の物を物色するふりをして店にしばらくいた。
するとおじさんは店の奥にいる自分の孫を呼んで、
そのプラモデルを手渡した。
その孫は喜んで店の奥へと消えていった。

人気ブログランキングへ

 

クリック↓
今でも買える懐かしいおもちゃ
スポンサーサイト
2010/03/22 08:05|懐かし駄玩具TB:0CM:4

コメント

Re: No title
ご訪問ありがとうございます。

当時、駄菓子屋の店主に、
「○○くん(私のこと)が来ないと、この店の一日が始まらない」と言われるほど、
毎日10玉を握り締めては駄菓子屋に通っていました。

今の子供たちに比べると、それほど贅沢は出来なかったですが、
私たちの世代が一番いい世代だったかもしれませんね。
(テレビ、ラジカセ、マンガ、歌謡曲、おもちゃなど、全てにおいて
発展していく過程で育ったので)
ワンわん。 #-|2010/03/26(金) 01:53 [ 編集 ]

No title
開けてびっくり!!ですね。

楽しい裏話ありがとうございました。

小さいころの駄菓子屋は、くじ引きや当たり付き商品とか紐のついた飴だったり…何かとワクワクドキドキする商品がたくさんあって、ちょっとした遊園地気分?が味わえてる場所でした。
とにかく楽しかったですね。
駄菓子の思い出話は尽きないです。

chika♪ #mQop/nM.|2010/03/26(金) 00:30 [ 編集 ]

Re: 夢と現実
ご訪問ありがとうございます。

たしかに駄菓子屋のおじいちゃんとおばあちゃんって意外ときつかったですね。
やはり商売はお人よしでは出来ないのでしょうか。

またおいで下さい。
ワンわん。 #-|2010/03/22(月) 20:54 [ 編集 ]

夢と現実
子供が好きだから『駄菓子屋』を営んでいると思ってたら・・・やはり商売だったんですね(苦笑

今思うと駄菓子屋のおじいちゃんとおばあちゃんって意外ときつかった記憶がありますね。

Courier #-|2010/03/22(月) 20:29 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wan70.blog102.fc2.com/tb.php/23-9cab367d

楽天 

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 70年代なつかし症候群【昭和コレクションシリーズ】 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。